« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

リアル収穫

ヴァーチャルな牧場ではさかんにひまわりやらいちごを育てていますが、先週リアルなお芋堀りに行ってきました。土って手が荒れるというのを久々思い出す。

芋づる式とはまさにこのこと。つるをたどると、ごっそり立派なお芋が抜けます!!

Cimg1151

サツマイモのほかにも、にんじん、いんげん、しょうが、かぼちゃ、パプリカ、バジル、里芋、ねぎ、ミント、紫蘇、青梗菜、プチトマト、珍しいところで、ヤーコンもいただいてきました!

0175_3 

さて、話は変わって。昨夜も毎年恒例の館で青春して、カラオケで踊って、AM3時帰宅でしたが、結婚してからも、ハワイやらロスやら寝坊やら手抜き家事やら、快く自由に生きさせてもらっているので、たまには夫をたてたいと思い宣伝します。

昨日発売されたラグビーマガジンで3ヶ月?ごとのゴリの対談連載が始まりました。本屋さんにお立ち寄りの際はぜひチェックしてみてください。おしゃべりラグビー野郎の彼には適任だと思います。また、Jスポーツで解説もしているようです。来月は早慶戦だそうです。いつもしのに送ってと言われて、忘れていたので、詳細は旦那様のブログをみてください。以上!ちょっとは妻の務めが果たせましたね。

| コメント (0)

2009年10月22日 (木)

東京国際映画祭

先週の土曜日から始まった、東京国際映画祭。

月・火・水と通って、今のところ6本ばかり見た。タイ、香港、フィリピン、マレーシア、インドなどアジア圏中心に。なぜだか、心は、アジアの湿った空気と緑と、パワフルな言葉と雑多な街並みのなかでも、力強く生きている人々に惹かれるのです。理由はわからない。台湾人の友達のアニタは、日本に初めて降り立ったとき「前にも来たことがある」と思ったとか。それだけシンパシーを感じるということは、ご先祖が来たことあるとか、DNAになにか刷り込まれているのかもしれない、という話をしました。

ヤスミン・アハマド監督の追悼特集で『ムアラフ』と『タレンタイム』の2本。印象的だったのが、『ムアラフ』のなかで、毎晩寝る前に、お祈りをして、自分の心を傷つけた人を、許す姉妹。上映後のティーチインで、監督の妹さんが「姉は、毎晩あのように、毎晩あらゆる人をforgive していました」と言っていて、感動しました。

一緒に行った韓国人のお友達が、「心がmoved だね~。涙がチョロチョロ出るね~」と言っていた表現がかわいくて、言い得て妙だと思いました。あたたかいユーモアのなかで、家族や身近にいる人を大切にしようと思わせてくれる映画。ほんとに出てくる人たちすべてが、charming で愛らしくて、監督はに愛に満ちていた人なんだなあと思います。『細い目』のDVDが欲しいんだけどな~。今度香港あたりで探してきてもらおうと思います。

一転、インド映画『チャンスをつかめ』の劇中映画(?)の撮影シーン。このど派手なランチキ騒ぎぶりがたまりません。

タイの『ベスト・オブ・タイムズ』もまゆげ犬が出てきたりして、キュートな映画でおススメです!

| コメント (2)

2009年10月 7日 (水)

ヘヴン

最近読んだ本。

川上未映子『ヘヴン』(講談社)。いじめられてた主人公の男の子(斜視)が、同じようにいじめられてたクラスメイトの女子コジマから、ある日手紙をもらって、そこからふたりの交流が始まるという話。コジマは超不潔な格好で登校してるからいじめられてるんだけど、その理由が泣けた。ラストはとてもきれい。読んでいて、かつての自分もこうやって、メモ紙みたいなのに手紙を書いては、他の人にばれないように、ちょこちょことやりとりしてたなあって、懐かしく思い出した。あの手紙はどこへいったんだろう。

奥田英朗『無理』(文藝春秋)。うまいんだけど、生活保護とか万引きとか、ひきこもりとか暗い話ばっかりで暗澹たる気持ちになる。今の世の中ってこんなことでいっぱいなのかな。どのレベルが主流なのかわからなくなる。

今は、本家のジョージ・オーウェル『1984年』と高木さんが貸してくれた、映画『イントゥ・ザ・ワイルド』の原作『荒野へ』などなどを細々と読んでいます。『1984年』のビッグ・ブラザーは○国の共産党支配を思わせますね。最近『マイノリティ・リポート』と「世にも奇妙な物語」の「自殺者リサイクル法」というのを続けて見たけど、国家が暴走してるSFがけっこう好き。『イキガミ』とか。今日は補習があるので、これから2コマ授業だ。雨だ。寒いな。

| コメント (3)

2009年10月 5日 (月)

ロスの思い出 その5

まだロスの話。結婚式がメインでしたが、ほかにも予定がもりだくさん。ユニーバーサルスタジオは、狭いようで、なかなか充実。ツアー系が面白かった。『デスパレードな妻たち』のロケ場所見たり、いろんな映画のセット見たり。なんか燃えてる!

Usj_2

シンプソンズのライドが面白かった。ハリウッドの映画の作り方って、スケール大きくてやっぱりすごいなと思いました。

メジャーリーグ観戦も。盛り上がるアナハイム球場外観。どうしてこういう写真があるかというと、私たちがプレイボールに遅れたから(笑)

Baseball_img_0237

この日ホームランを打ったマトゥーイ!

Baseball_img_0245_3 

とても4泊6日とは思えません。計画立案&ほとんど運転してくれてりーちゃんにスペシャルサンクス。いつもあなたのおかげで、充実した旅です。そのほか一緒に行ってくれたラクロス&野球部先輩・同期のみなさまありがとうー!近々反省会やろうね、というか反省するところひとつもないから、祝勝会だね。という自分達ラブなところがけっこう好きです。酔い&迷子になった我々に、水を大量に買ってきてくれたり、帰りの飛行機におにぎりも握ってもたせてくれるなど(すべて旦那様の方ですが)、いたれりつくせりのおもてなしをいただいた、ミナ夫妻にも感謝。それから、快く送り出しくれたmy 家族にも!

おまけ。スーパーで見つけたドラマ『フレンズ』のカード。

Cimg1111

開くと♪I'll be there for you~と陽気な主題歌が流れるという凝りっぷり!そのわりに、写真にロスとフィービーがいないという粗さもありますが、神戸で友達がいなかった時期にひたすら見て、お友達気分を味わっていました。今またテレ東でやっています。

| コメント (2)

2009年10月 2日 (金)

ロスの思い出 その4

そしてメインイベント!! ホテルからリモに乗りこみ異様なテンションになる私たち。

式場のshutters のテラスからは水平線と夕陽。ミナきれいだった~!

Wedding_297_3 

Wedding_319_2

バーティーのアレンジも素敵でした!超ロマンチック!ゴージャス!パーフェクト!

Wedding_346_2 

そんな美しい宴の終盤になにかをやり遂げた人たちと、爆笑の花嫁。海を越えました。

Wedding_cimg1068

ほんとにうっとりでした!!おめでとうー!!!

Wedding_dsc01339

Wedding_cimg0979_3     

| コメント (2)

ロスの思い出 その3

サンタバーバラまで約2時間半車をすっとばし、ワイナリー探訪。 まいも前に行ってたけど、日本の土木技術は最高。道路がなめらかだもの。アメリカのフリーウェイのがたがたっぷりにはまいりました。しかし景色は壮大!

Santa_108

慣れない英語カーナビに試行錯誤しつつ、目的地のlos olivos cafeに到着。 呑んだくれ映画『サイドウェイ』にも出てきていたようです。

Santa_cimg0922_2

本来ならば、たちならぶワイン屋さんで、立ち飲みで試飲を繰り返していくというのが、この地での遊び方のようですが、私はお酒最弱だし、とりあえず食! レモネードが切ないでしょ。

Santa_cimg0920

店先の犬。

Santa_cimg0930_3

うちのさくらちゃんにそっくりな猫。

Santa   

このあと、帰り道途中のカマリロ・プレミアムアウトレットに寄って、2時間しかないのに、アウトレットの立地が2つに分かれていて、しかも120店舗もあるという状況に、皆浮足立つ。

「欲しいものがわからない!!」と叫びながら、解散して、お買い物バトル。2秒で即決したり、「あともうひとつ買えば15%オフよ」とかいう店員のささやきに、全然欲しくないものを指差してしまったり・・・ まあいろいろありましたが、円安バンザイ。

| コメント (2)

ロスの思い出 その2

Santamonica_512

サンタモニカのヤシの木は曲がっている。

Santamonica_092_3   

とりあえずHollywoodへ!

なんか、思ってたよりも小さいね・・・。

Hollywood_minawedding_023_2 

Holly_dsc01282_2 

チャイニーズシアターの前には、マイコ―や、ダンブルドア校長や、スパイダーマン、ジャック・スパロウ、スポンジボブまでいろいろいました。

センダックの『かいじゅうたちのいるところ』の映画やるみたい。大好き!

Hollywood_cimg0945_3 

| コメント (0)

ロスの思い出 その1

連休中、成田空港の荒波をかきわけ(2時間以上前に着いていたはずなのに、搭乗口に着いたのは、なぜかクローズ2分前。免税店に後ろ髪をひかれながらダッシュしたよ!!)ラクロスフレンズみなの結婚式@サンタモニカに馳せ参じました。

途中デジカメの電池が切れたので、お友達の撮った写真を随所でお借りしてます。

まずは滞在先のEmbassy Hotel Apartments

1927年設立というからかなりの歴史。エレベーターが2重扉で、日本橋三越並。閉じ込められたと言っていたゲストもいたので、けっこう恐怖でしたが、とても素敵なホテルでした

Hotel2_2

Hotel1_2

Hotel_170_2

しかし、タクシーで、ハワイ大好きリサコさん(酔)が、どうしても「エンバシースイート!」とワイキキのホテルの名前を言ってしまうので、「そんなホテルはサンタモニカにない」とアラブ系の運転手さんが混乱してました。

| コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »