京都

2009年1月26日 (月)

京都食べ歩き

自由な4人組は、姫路の翌日、京都に行きました。関西リーダー安君も合流して、三十三間堂へ。この仏像の数は、壮観!しびれますね。たかちに似ている仏さまがけっこうな数いました。

通し矢の大会がやっていて、元弓術部のしの興奮。みんなで「楊枝のお加持」というのをやってもらう。お坊さんが、七味唐辛子 in 水のようなものをぴっぴっと、枝でふりかけてくれます。頭痛にならないそうですが、この日から、頭痛がやまない…。

写真機不調のため、食いしん坊としては、食べたものだけでも記録。

【ゆばんざい こ豆や 錦店】 湯葉御膳

【洛匠】 わらびもち

【鳥彌三とりやさ あざみ】 親子丼

【ザ・ガーデン・オリエンタル 京都】 カシスオレンジジェラート!

まいが、男性の意見を聞きたいと、ヤス君にいろいろ聞いてたけど、3人姉がいて幼少のころから女子大生のお姉ちゃまのお買いものにつきあったり、JJを愛読したりして、好きなマンガが『キャンディ・キャンディ』だと胸を張って言い切る彼に聞くのはお門違いではないかという気が途中からしてきました。かなり女子力が高いナイスガイです(ほめてますよ)。

先日血液検査でコレステロール値が高すぎると言われたので、気をつけましょうね。

| コメント (0)

2008年12月17日 (水)

知らなかったローム!

先週末、小学生のラクロス試合の引率で鶴見緑地へ。全日本選手権の準決勝が行われている会場に着いて、初めて大人ラクロスの試合を見た子どもたちは、大興奮。

「コーチ、なんであのひとだけ大きいの持ってるの!?」(ゴールキーパーだから)

「コーチ、ムンジャラク・チェックってなあに?」(デンジャラス・チェックです)

「コーチ、速すぎてボールがどこにあるか見えない!!」

「コーチ、トイレいきたい」「コーチ、おにぎり食べていい?」「コーチ、ラムネ食べる?」

と、すごいテンションで騒いだ後、女子と男子の試合の合間に、ソフトラクロスの交流戦をしてきました。天気もよくて、親御さんも、熱心に応援してくれて、楽しかったです。

あー私も試合したい!!!と思ってるところに、この夏からずっと練習に入れてもらっていた大阪のクラブチームのゆみちゃんに、お誘いいただき、1月のクノイチに出ることにしました~楽しみ。

そこから、おけいはんで近かったので、久しぶりに休みになったヤス氏のお招きで京都へ。

中村藤吉で抹茶ゼリーとぜんざいを食べて、夜ごはんのボッカ・デル・ヴィーノまで時間があったので、ロームのイルミネーションを見てきました!

労務?ロート??ロウム????というくらい私は、知らなかったのですが、ロームという半導体の会社が、やっているイルミネーションなのでした。会社の駐車場を無料で開放したり、会社の施設を社員の家族に開放したり、太っ腹!!なにより、空いてたのがサイコー!夜なのに、公園も明るくて、ブランコやジャングルジムで、たくさん子どもたちが遊んでいて、夢の国みたいでした。

0404_2

お誕生日会セカンドをやろうと、としこの仕事終わりの合流を待っていましたが、私が帰宅に1時間かかるために残念ながらタイムアップ。京都が家から15分くらいのとこにあったらよかったのに…なにはともあれ、師匠、またまたおいしいものを、どうもありがとうございやした♪

| コメント (0)

2008年11月25日 (火)

紅葉ホルモン

料理教室で友達になったSさんと、先週、紅葉の京都へ。あいにくの雨でしたが、行きの阪急からしてすごい混雑!Sさんの知り合いの嫁ぎ先という、鈴虫寺へ。

0335

何十人かの単位で座敷にとおされると、正面には、鈴虫がぎっちり入った、かごが!!!衝撃的でした。鳴き続けています。そのかごをはさんで、お寺の方が、お守りとお札の違いや、わらじをはいたお地蔵さんへのお参りの仕方などを、きみまろちっくな語りで披露してくれます。ちょっとしたショーです。

そこから、常寂光院へ。静かでいいお寺でした。

0343

0344_2

竹林を抜けて、嵐山を堪能。

0353   

街に出て、ヤス氏と合流し、お茶したのは、俵屋旅館がプロデュースしたという、カフェ 遊形サロン・ド・テ。お抹茶とわらびもちのセットで2000円以上という、ホテルなお値段でしたが、北欧家具や小さい箱庭素敵でした。

1041235

家に帰ったら、ホルモン鍋の会@我が家というのが、いつのまにか旦那の同期会になっており、まだ3人しかいないのに、早くも500mlのビールが5缶あいていた・・・10人近い夫婦や子連れが入れ替わり立ち替わりきて、マッコリを2駅先まで買い出しに行く輩がいたり、畳で爆睡するゴリ男がいたり、宴は深夜2時半まで続きました。網戸が外れました。長い一日だった。

| コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

京都のお味!

あっという間に、月が変わり、11月になってしまった。今年もあと2か月!

もはや先月の話ですが、ある週末、りーこ&Rさん&しげさん来関西。土曜夜に遊山にて、シャンパンをサービスしてもらって、もりもりお肉を食べて大騒ぎ。

翌日、プリングルスをぽりぽり食べながら京都へ。あいにくの雨・・・そしてさぶい。

ということで、あったか派の私&しげちゃんは、京都駅の上のらーめん小路に並んで、宝屋食べる。細めんでおいしかった!そして、四条に出て、ぶらぶら歩き。

魚の三枚おろし熱さめやらず、錦市場の有次で出刃包丁に名前入れてもらう。かっちょいい!!るんるん。

0323_2

宮脇扇子店に寄ったり、六曜社でドーナツ食べたりして、りーたちと合流。祖母が作るドーナツもかなり固めでクセになりますが、ここのドーナツ、ほぼ同じ味がして、ハッピーでした。

Doun_4

去年まどぅが教えてくれた、錦市場の大安(だいやす)という鮮魚屋さんは、その場で、牡蠣やらホタテやら焼いてくれます。お刺身もあり。立ち食いで、カキやえいひれなどぱくぱく食べる。

腹ごしらえして、月村へ。聖護院大根、小芋など、ほんっとに煮物系がおいしくて、しあわせでした。昔ながらのしゅうまいというのも美味!鶏の釜めしも絶品でした!!

二日連続、夜ごはんは、ヤス氏の助言による。もはや関西・食の師匠と呼びましょう。

| コメント (3)

2008年10月14日 (火)

美術館とスフレ!

先日、としこと京都近代国立美術館のアーツ&クラフト展に行く。かつての仕事仲間安藤さんが、この展覧会のパンフのブックデザインをしてるんです。天金&スピン(しおりのひも)も2色で豪華!! ウィリアム・モリスだけじゃなく、日本の民芸運動(日用品のなかに美をってことよね)まで幅広い展示。「用の美」ってすごくいい考え方だと思う。

Artsandcrafts_5   

ぶらぶら歩いて美術館近くの平安神宮にお参り。巨大な鳥居。人の大きさ見てよ!

Torii

境内はわーっと白砂が広がり気持ちがいい。ああ、こんなスポットがそこらじゅうにある京都ってすごいな。

Heianjingu_2

平安神宮のすぐ近く、『六盛茶庭』のスフレ!!仕事合間のヤス氏も合流してお茶。注文してから、20分かかって焼いてくれるスフレは、ものすごくふわふわ! 早く食べないとしぼんじゃうのだ。

0295 

| コメント (0)

2008年9月22日 (月)

食べ過ぎだね!

今月から京都勤務になったヤス君と食べ歩き in 京都してきました。

東京ではなかなかお目にかかれませんが、関西のミーツという雑誌はかなり充実してます。そのミーツから別冊『こなもん』が出たので、それを片手に京都をずんずん調査隊。

その一  七条 お好み焼き 吉野

気づきましたが、食べ歩きの敵は、自分の満腹中枢です。一軒目でコーラを頼み、炭酸ですでに満腹という初歩的なミスをおかす。

ものすごい奥まった細~い路地にあるお店で、修学旅行生とならんで、ホソ焼き、ミックス焼きそば、豚玉を頼む。ホソとは小腸とのことだって。最初お店だと思って、こんにちは~とドアを開けたところは、関係のない普通の事務所でした。それくらいわかりにくいところにあるのです。

その二 祇園 きなこアイス きなな

初夏のみらヤス京都訪問のとき、都路里のかき氷は一人一個食べきれなかったという教訓を生かし、欲張らない欲張らないと唱えながら、パフェとアイスを頼む。

Kinana

その三 出町柳 和菓子 出町ふたば

人がいっぱい並んでた!欲張らない欲張らないと言いつつ、お土産を買いに立ち寄った先で、思わず買い食い。夜にコストコで買った大量のブドウをおすそ分けに来てくれた、京都出身のI村夫妻が、包装紙を見るなり、「わ~出町ふたばや~!」と喜んでました。豆だいふくがふわふわでおいしかった!

その四 祇園 うどん 萬(よろず)屋

Udon_4

写真は、私たちが行ったちょうど翌日、京都に行ったたかすさんが、撮って送ってくれたもの。九条ネギの量がハンパないです。ネギネギネギうどん、うどんネギネギネギネギくらいのペース配分で食さないと、最後にネギが大量に余ってしまいます。

次回は、炭酸は飲まないように気をつけたいと思います。

| コメント (5)

2008年7月22日 (火)

祇園祭

先週、としこと妹のえーこちゃんと、祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行を見てきました!

“辻回し”という、山鉾の方向転換が見ものだというので(車でいうハンドルがないので、車輪の下に竹を引いて水をかけて、せーのでひっぱってまわす)、朝の9時過ぎから、河原町の高島屋の前に陣取ってきました。すごい人だった~! いろんな種類の山鉾が32基、街を練り歩くのは壮観でした。

080717gion

Dsc03803

見えるかな~顔を白塗りしているのが、今年選ばれた稚児なんだけど、役目をおおせつかったら、地面に足をつかないんだって!! そして、誰が選ばれたかは、半年くらい極秘らしい。そして選ばれた男の子の家は、●千万円用意するんだって。京都ってすごいなあ。そんな豆知識も、人ゴミで前にいたおじさんが、懇切丁寧に教えてくれました。

Dsc03782

しかし、この日の京都は35度の猛暑(>_<) あまりの暑さに、鉾鑑賞は早々に切り上げ、烏丸の新風館でランチして、ゴディバのチョコレートドリンクを飲んで、3人でバーゲンをさんざん冷やかして、「きみちゃん? 神戸にもあるでしょ??」とえーこちゃんに、たしなめられつつ、無印やソニプラで、手当たり次第買い物をしてしまいました。だって、京都って来ても、チェーン店とか、デパートとかあまり行かないから、逆に新鮮なのです。ああだこうだ言いながら、いろんなお店を物色して、あ~姉妹っていいな。とうらやましかったです。

さてさて、東京に寄り、週末ラクロスの試合したら、しばらく軽井沢に避難してきます。ゴルフ練習しよ~♪

| コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

200歳ではたりまへん

昨日また京都に行ったのね~。日曜日、神戸のイベントを見がてら、北町の父さん母さんが我が家に。翌日、お見送りついでに、京都の相国寺で開催されていた“山口伊太郎遺作展・源氏物語錦織絵巻”に、ご一緒してきました。

今年が「源氏物語千年紀」というのは、なんとなく知っていましたが、絵巻?錦織?とイマイチぴんとこないまま、見に行ったところ、とにかく圧倒されました!!

要するに、源氏物語を、織物で表現してるんだけど、現存する源氏物語絵巻(古文書ですよ)の絵の部分も、文章の部分も、使われている紙の雰囲気まで、糸を織って表現しているわけ! 色がはげ落ちてしまった部分は、想像で補い、千年先の人の鑑賞にも耐えうるように美しくと。もともと、源氏物語の時代に、人々が着こなしていた、色とりどりの十二単衣が、ばーっと目の前に現れて、あ~日本の色づかいや模様って、最高にビューティホー!と感動しました。

「200歳ではたりまへん」とは、故・山口伊太郎氏の言葉。源氏物語を、西陣織で表現する活動に着手したのが、70歳。そこから、35年、昨年105歳で永眠するまで、心血を注いだ作品は、今のところ全4巻だそうです。そこまで夢中になれるパワーはすごい!! かなりの刺激をうけました。

祇園でランチしたあと、としこのお店に寄って、来週の祇園祭りの相談もできたしよかった♪

うちに帰ったら、ゴリのおじちゃま(57歳独身)から、「バルセロナを舞台にしたB級サスペンスをダビングしておきました」とDVDが届いていたので、眠くない時に見ようと思います。 愉快な一家に嫁げてよかったです。

| コメント (0)

2008年5月18日 (日)

光明院

みらヤス京都の2日後に再び別件で京都。一泊して、ちょっと時間があったので、ひとつだけなにか見ていこうということで、無目的にタクシーに乗ったら、運転手さんが激しく3つのお寺をオススメしてくれました。そのうちのひとつ光明院に行ってきました。

Komyoin1_2

参拝料は、三百円程度というアバウトさ。私たち以外に人がおらず、風がそよそよ木の葉を揺らして、気持ちよかった~。

Komyoin3

Komyoin2   

あとは、雲龍院と正伝寺がいいそうです。またつぎの機会に寄ってみます。

この前日に、祇園でGパパがふだん食べられない牛肉をしこたま食べさせてくれました! 牛っておいしいなあ・・・・!!

Shingo

| コメント (2)