lacrosse

2009年3月20日 (金)

ラクロス教室卒業!

なんだかばたばたしてますが、あと4日で東京に戻ります!神戸に来て、あっと言う間の2年弱でしたが、いろいろな出会いがありました。ありがとうございました。連日、お別れ会、引っ越しの準備であっと言う間に過ぎていきます。

そんななか、ラクロス教室のコーチも無事終了。最後の教室が始まる前、すっごくおとなしくて、一回もちゃんと話したことなかったゆきが、とことことこっと走ってきて、スティッチの便せんで「はい」と、お手紙くれました。ナニナニ?!?!親から苦情?!なんて焦りましたが、かわいい字でお礼が書いてありました☆

教室が終わったら、他のコーチがお菓子とジュースを買ってきてくれて、3年生から6年生まで、わいわい色紙や手紙を書いてくれました。

0050_2 

主に担当していた5、6年生は、反応薄かったり、しら~っとしてたり、声小さかったり、ほんとに人の話聞いてるのか?私は小学生にマニアックなこと(マンツーマンDFの体系的な動き方、ピックのかけ方、はずし方など)を求めすぎたか?と悩んだこともありましたが、実際のところは、すぐに反応できないだけで、みんなしっかり聞いてて、頭のなかで一生懸命ぐるぐるしてただけなんだってわかりました。だって、最初は、クロスステップも、シャトランもできなかったけど、最後は、みんなかっこよくできるようになったもんね!

携帯かければたいてい通じるし、メール出せばすぐ返事くるし、こちらが投げかければ、即反応あるっていうことに、慣れすぎてて、半年とか、1年後にこんなに大きく反応が返ってくることがあるなんて思わなかった。

すぐに反応がないからって、無視されてるとか、聞いてないとか、そういうことじゃなくて、子どもは全部聞いてるよと思いました。手ごたえがないとか、返事がないとか、それはこちらの自己満足だから、ホントに相手のことを思ってたら、続ければ、伝わってるんだ!と思いました。それこそ、もう10年20年経って、ふとわかるってこともあるかもしれないし。種まきって、いちばん地味で、成果が見える時期じゃないから、迷うこともたくさんあるけど、大事。ほんとにかわいい子どもたちに出会えて幸せ!いつか一緒に試合したいです。

あとは、仲良しのS夫妻が、有次の銅のぐい飲みに名前彫ってプレゼントしてくれたり、ゴリが、ファンの方からお花もらってきたり、餞別の品もらってきたり、神戸の人たちあったかいです。心の底から感謝しています。

食卓の上にわさわさ積まれた(もうほとんどごはんつくってません(笑))そんなお別れの品々に埋もれて、小さい紙袋があって、開けたら、AHKAHの三連ブレスレット!!!!「神戸生活支えてくれてありがとう」とゴリちゃんからのプレゼントでした。わーいわーい。チームのおしゃれ番長Sさんに、「やっぱいまどきは、アーカーやろ~」って教わったそうです。おしゃれに詳しい先輩がいてくれてよかったです。

東京に戻ったらまたよろしくお願いしまーす♪

| コメント (3)

2008年7月 5日 (土)

ラクロスキッズ

昨年から、ちょこちょこお手伝いに行っていた、大阪・寝屋川のソフトラクロスコーチ。08年度からは、専属としてお引受けして、先週末、第一期が無事終了しました! ここ3か月土曜日はずっとソフトラクロスに通ってたから、今日はなんとなく手持ち無沙汰・・・

最初は、「センセイ外人?」「東京ってどこ?」「東京弁おかしいわ~」と、素でよそ者扱いされた私ですが、ラクロスが始まれば、みんな仲間! 目をきらきらさせて、ボールを追っかけてる小3から中2の女子40人弱は、じょじょに話を聞いてくれるようになりました。

小学生は、“ゴールンエイジ”と言われるくらい、技術の吸収が早いそうです。自分が小6でミニバスを教わってたときの考え方は、今の自分の8割ぐらいを占めているので、この時期によい指導者に出会うかどうかって、かなり大事だなと思います。

その点、この教室の発足人のひろコーチは、2児の母でありつつ、ラクロス教室みんなのことを真剣に考えている、素晴らしい人なので、ここに通ってきてる子たちは、幸せだと思います。

私は、料理でも、なんでも、マニュアルから入るタイプなので、小学生サッカーや小学生スポーツの指導本をどっさり借りてきて、目下勉強中ですが、頭でっかちになるのではなく、目の前にいる子どもの反応を大事にすること! 10月からは、主に、5年~中2のクラスを担当する予定なので、どんなことをしようかな。楽しみ!

先日、チームメイトで、日本代表候補に選ばれてるルイが、「絶対代表選考に残って、ワールドカップに出て、今までに一緒にラクロスをしてきた周りの人への感謝の気持ちをプレイで表現するから、来年のワールドカップinチェコを見に来て! それから一緒にあと3回金メダル(日本一)とろう!」とメールをくれました。あまりの熱さにうるっときました(>_<)

関西のラクロスの試合もチェックして、少しでもCHELに貢献したいと考えていたら、急遽今月末の試合に助っ人で出ることに・・・トレーニングしなきゃ~!!!

| コメント (3)

2008年5月21日 (水)

クリスタ

京都つながりで、もうひとつ。一週間のあいだに3回も京都に行った先週! 3回目は、ラクロスで、宝ヶ池という京都の北の方まで行ってきました。

サムライラクロスが、おこなっている大学生対象のクリニック。01&05アメリカ代表のクリスタを招いて、東京、名古屋とまわってきて、最終日の京都。大学時代のコーチ4氏が来ていたので、遊びに行ってきました。

クレードルドリルが面白かった!you tube で Crista Samarasと検索すると見られます。

Lax1

かなりハイテンション! 

Chirista2

クリスタは、ラクロスのコーチングの会社とラクロスウェアのアパレルの会社を経営しているそうです。さすが2度もワールドカップでているだけあって、ラクロスは超うまいし、ひとクセもふたクセもあるアメリカのティーンを仕切ってるせいか(日本人の女の子は素直に人の話を聞くと喜んでました)、かなり人間観察力に優れてました!素敵な女性です。

Chirista 

京都駅に新しくできた“SUVACO(スバコ)”という伊勢丹の経営するエキナカ施設。そのなかに、『ポータルカフェ』というお店がありますが、ここはKOラクロスの先輩が経営されているお店! 今回クリスタをアテンドしていた後輩のK子と女性3名、小さい男性(40)で、パスタ、パスタ、オムライス、ガーリックライス、ポテトという多量の炭水化物量をぺろり。

ラクロスの映像を流してくれました。

Portalcafe

JRの改札の目の前なので、とっても便利!! 京都観光の前にもあとにもぜひ♪

| コメント (2)